2020年1月25日(土) 松戸市立古ヶ崎中学校

1年生の授業にてゲットユアドリームを開催しました!

古ヶ先中学校にきました。いよいよ始まりです!
体育館でのオリエンテーション

1月25日 松戸市立古ヶ崎中学校の1年生の授業にてゲットユアドリームを行いました。今回は、畳屋さん、保育士、看護師をはじめ、ダンサー、高校教師、博物館学芸員、起業家、エンジニア、研究開発者と多岐にわたるメンバーの方々が講師をしてくださいました。

ダンサーによるゴスペルヒップホップダンスの実演
起業家としての苦労ややりがいを語っています。
普段触れることのない畳に触れられて、大喜びです。
看護師さんが命の尊さについて、実体験から語ってくれています。

講師のみなさんは、板書やパワーポイントで説明するだけでなく、実際に仕事で作っている畳を生徒さんに触れてもらう機会を設けたり、いろんな実験を実演したりもしてくださいました。また、夢を達成しようとした時には準備が必要なんだ、ということをわかりやすい例えで説明してくださったり、実際に手で触ったり、匂いを嗅いだりと、バーチャルではなく、体験を持って本物を知るこの重要性についてや、毎日いろんなことに対して感謝することで幸せが広がっていく体験について話したりしてくださいました。

みんなで話し合って、夢とは何かを発表用にまとめています
グループでまとめたことを発表しています。

講師のお話を聞いた後は、生徒さんたちはそれぞれグループワークとして、夢とは何か、夢を実現するためにはどのようにすればよいか?、ということについて話し合い、発表しました。それぞれが違ったまとめ方をしていて、自由に行なっている姿が印象的でした。夢に無限の可能性を感じてくれていたり、希望という言葉が書かれたりしていて、生徒さんそれぞれが期待を持って夢について真剣に考えたことが伝わってきて、とても嬉しかったです!