リバちぃ説明会&見学会 (2021年1月9日)

2021年1月9日(土)に、Jワールドが普段お借りしている新松戸リバイバルチャーチ SRCビル2階で、リバちぃ説明会を行いました。 新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が1月8日に出されたばかりで、直接会場に来られる方は少数でしたが、Zoomでも多数の方がご出席くださいました。

事業説明の様子。

会場の様子です。

まず、当法人の理事長 三浦輝江が事業の説明を行いました。新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛期間に青少年のための居場所を利用する貧困世帯、ひとり親家庭の子どもたちが増えたことが本事業のきっかけとなりました。地域から人々の悩みがなくなるようにとの願いを込めて当事業を休眠預金等活用の実行団体として申請した経緯や、支援の内容についてお話ししました。

リバちぃルームです。支援者が説明をしています。
キャンピングカーです!夢が広がります。
スタッフがキャンピングカーの説明をしています。ソーラーパネルもついているので、エンジンを切っても、エアコンが一晩中効きます!

その後、リバちぃルーム(相談室 兼 子どもの居場所)とキャンピングカー(子どもの居場所)へ移動し、支援スタッフより説明を行いました。支援の大枠は決めるものの、子どもたちの自立支援ということもあり、利用者とともに支援プログラムを作っていくという方針や施設の設備などについて紹介しました。

説明会場でのオンライン配信スタッフの様子。
初の試みである、移動中継の様子。がんばりました!

緊急事態宣言が発令されてオンライン参加希望者が多かったため、急遽ではありましたが、オンライン配信を行いました。オンライン参加者も同じように体験してもらえるように、初経験の移動中継も行いました。機材のトラブルなどもあり、クオリティは… でも、みんなで力を合わせてがんばりました!💪

詳細はYouTubeにて公開していますので、ぜひご覧ください!!😀

【リバちぃ】 見学会&説明会 2021年01月09日 その1: 全体の流れ説明