場所紹介

「リバちぃ」事業では、親御さんのための相談場所、そして子どもたちのための居場所として、リバちぃルームとリバちぃ車(キャンピングカー)があります。ここでは、それぞれの様子を紹介していきます。

スタッフ紹介

遊びのプロ!と言われるスタッフから、小学生と遊ぶのが大好きな人、中高生より少し年上の先輩のようなスタッフ、面白いおじさん、お話し好きなおばさんのようなスタッフなど、愉快なメンツでお待ちしています!

保育士、新松戸地区民生委員児童委員協議会 主任児童委員、精神保健福祉士、レイカウンセラー、社会福祉士、などの資格保有者もいますので、子育ての悩み、精神的な悩みなどにも対応できます。

ただいま写真を準備中です。

リバちぃルーム

リバちぃルームでは、相談スペースや単なる居場所のみならず、勉強したり、一緒に調理したりできるスペースが用意されています。いろいろなことが柔軟にできるように折りたたみ机にしていて床を広く使えるようにもしています!

リバちぃルームは、住宅街にあります。
玄関を開けたときの風景です
入って右手には、相談スペースがあります。もちろん、勉強のスペースとしても使用しています!

右手奥には、スタッフの事務机の隣に遊び道具を置く棚があります。ボードゲームやバドミントンラケット、ウクレレなどありますが、これからどんどん充実させていきます😊
入って奥には、炊飯器、オーブン、レンジ各種揃っており、いろんな料理を一緒に行うことができるようになっています。
さらに奥にはキッチンと冷蔵庫があり、調理ができるようになっています。
右手を振り向くと、食器棚があります。簡易なものではなく、本格的な家族体験ができるように、家庭で使用する食器を揃えています!
部屋最奥には、トイレが2つあります。

リバちぃ車(キャンピングカー)

リバちぃルームの入っているアパートの隣の駐車場にリバちぃ車があります。
内部は、水道、トイレ、冷蔵庫、電子レンジなど、寝泊まりできる設備が整った居場所となっています。